サイトへ戻る

ネイリストまでの道のり④<校長中井の場合>

カルジェルとの出会い

表参道・二子玉川 完全マンツーマン制ネイルスクール

· ネイリストを目指す!

ネイルスクールに通うようになってから半年後、お客様へのサービスに必用な長さ出しの

技術として、アクリルスカルプチュアのコースをプラスしないかと講師に薦められました。

 

アクリルスカルプチュアがどういうものか調べたところ、私にはどうも納得が行かず、悩み

ます。

 

それは、アクリルスカルプチュアを施す前の下処理で、自爪を随分傷つけているなという

印象があったことと、オフにもとっても時間がかかり、その時点でも爪を痛めていると感じ

たから。

 

お客様はせっかく爪を綺麗にしにサロンにいらしてくださるのに、爪を痛めてしまうのは

私には納得がいかなかったのです。

 

その頃はネイルの情報は何でも知りたいと思っていましたので、家にはネイル雑誌が山のように

あり、その中で「カルジェル」の広告が目にとまりました。

ジェルネイルというものがあることは知っていましたが、それは「ハードジェル」と言われる

もので、アクリルスカルプチュアよりもオフがしずらく、爪には決して良さそうなものでは

ありませんでした。

 

が!!

このカルジェルは「ソフトジェル」と呼ばれ、溶液で簡単にオフができると言うではないですか!

しかも、爪に優しい。

 

私はどうしても気になり、ちょうどその時に年に1度開催されるネイルイベントのNAIL EXPO

がラッキーなことに開催されていたので、会社の有給を取って行ってみました。

 

皆様は、「カルジェル」と言えば、日本に一番最初に入ってきたソフトジェルで、ソフトジェル

ブームを牽引し、今のネイル業界を作り上げたブランドとして良くご存知だと思いますが、

私が最初にカルジェルに出会った頃のカルジェルは、NAIL EXPOに出展しているブースも

気付かないぐらい小さく、スタッフが数名前に立ち、

「溶液で簡単に落とせるジェルです!」

と言いながらチラシを配っていて、ほとんど素通りされてしまうほどの知名度でした。

 

それでも私はどうしても色々と知りたくて、スタッフの方に沢山質問をして、カルジェルの

講習があることを知り、すぐに申込んで通うことにしました。

 

そう、ネイルスクールをダブルで並行して通うことを決めたのです!

 

きっかけは、長さ出しに使える、爪に負担をかけないものを探したことでしたが、カルジェルは

長さ出しだけでなく、どちらかというと「剥げないポリッシュ」、「長持ちするポリッシュ」

の感覚で使えると思い、「絶対にこれだ!」となぜか心に決めていました。

 

こうして私のスクール通いと練習はどんどん忙しくなるのですが、練習に付き合ってくれる

友人にも珍しがられ、そして喜んでもらえることが嬉しくて、毎日が本当に充実していました。

 

このカルジェルとの出会いが、私のネイリスト人生に大きなプラスの影響を与えることに

なったのです♡

♡ネイリスト体験会を開催しています♡

ネイリストが向いているか・・・

ネイリストになったらどんな未来が待っているのか・・・

ネイルスクールってどこを選べば良いのか・・・

など、不安がいっぱいの方のために、ネイリスト体験会を開催しています!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK