Return to site

お客様に選ばれるネイリストになるために<4>

お客様の爪を健康に保つジェルとは?〜定着の良いジェル〜

· ネイリストを目指す!,ネイルサロン経営のヒント,こだわり

お客様に選ばれるネイリストになるためには、お客様のことを第一に考える!

ということで、お客様の爪を健康に保つためのジェル選びについてお伝えして

いますが、これって、やっぱり自分でサロンを立ち上げるからこそできる

ことですよね♡

 

サロンに就職する場合は、そこのサロンがどういうジェルを使っているかを

予め調べることってなかなか難しいですし、お客様のことよりも自分の利益を

重視してしまうサロンオーナーも少なくないですからね・・・(とても残念ですが)

 

 

では、ジェル選びの最後のポイントです。

それは、爪の表面をほとんど削らなくても3〜4週間はしっかりと定着してくれる

ジェルを選びましょう!

まず、「サンディング」と呼ばれる、ジェルを塗布する前に爪の表面を削ることですが、

爪の表面がつるつるとした状態ではなかなかジェルの定着が良くならないので、爪の

表面をざらつかせることによって定着を良くします。

問題は、その「サンディング」の程度です。

ジェルによっては、爪の表面の艶を取る程度にやさしくスポンジ状のファイルでなでる

ぐらいでも充分定着が良くなるものもあれば、とても目の粗い固いファイルで結構な

勢いで爪の表面を傷つけないと定着が良くならないものもあります。

前者であれば、爪が薄くなったり傷む心配はほとんどありません。

実際、私が15年間お客様にそのように施術していて、爪が薄くなってしまったという

事例はありません。

後者になると、毎回そこまで削られてしまうと、確実に爪は薄くなります(涙)。

また、定着の悪いジェルは、端が浮いていなくても、爪の真ん中部分が浮いているという

ことがあり、一見お客様は「浮いている」とは気づかないのですが、この「中浮き」

が爪を傷める原因となります。

お客様の爪を健康に保ちながら、長くジェルネイルを楽しんでいただくためには、

①薄付きジェルを選ぶ

②柔軟性のあるジェルを選ぶ

③定着の良いジェルを選ぶ

ことが大事!

 

APRIL ACADEMYでは、技術だけではなく、このようにすぐにネイリストとして活躍

できるため、長くお客様に選ばれ続けるためのノウハウもお伝えしています♡

お客様の爪を健康に保ちながら、長くジェルネイルを楽しんでいただくためには、

①薄付きジェルを選ぶ

②柔軟性のあるジェルを選ぶ

③定着の良いジェルを選ぶ

ことが大事!

ネイリスト1day体験会を開催いたします!

8月12日(土)10:00〜12:00 @二子玉川

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly