Return to site

スタッフのファンを増やす

二子玉川・表参道の完全マンツーマン ネイルスクール

· ネイルサロン経営のヒント

「お客様はネイリストにつく」

と散々こちらのブログでもお伝えしているように、お客様はほとんどの場合、

そのネイリストの「人柄」に惹かれて通ってくれるようになります。

つまり、お客様に選ばれ続け、長く愛され続けるネイリストになるためには、

自分の「ファン」となってくれるお客様を増やしていけば良いのです。

でも、スタッフを抱えるようになったら、今度は経営者としての役割が必要と

なってきますので、少しずつ考え方をシフトしていかないといけません。

今度は自分の「ファン」を増やすのではなく、スタッフの「ファン」を増やして

いくことに注力していかないと、結局は1人でやっていたときと同じになって

しまいます。

 

これがなかなかシフトができず、悩ましい時期を経験されているネイリスト経営者の

方が結構いらっしゃいます。

私もその1人でした。

先日、スタッフよりお客様から

『「まだ塗ってもらって2日しか経っていないのに親指のジェルが剥がれている」

とご連絡をいただき、遠方にお住まいの方なのでお直しにもいらっしゃれない

ので、次回のときにそれ相応のサービスをしてほしいと言われてしまいました。

一応どんな状況かを確認させてもらうために画像をメールで送っていただくように

お願いしましたが、次回どんなサービスをすれば良いですかね??』

と相談を受けました。

以前の私だと、真っ先に自分でお客様にご連絡してお詫びをして、画像を拝見させて

いただき、しかるべき対処をしたと思います。

でも、今の私は違います。

どう行動すれば良いかをこと細かく伝え、スタッフに全ての対応をしてもらいます。

もちろんそれに対してのお客様の反応も全て把握したうえでアドバイスを

出します。

結果、今回の件については、お客様の親指のジェルは剥がれているのではなく、

何か白いものが付着していて、アルコールで拭いていただいたら取れました。

でも、お客様はそのスタッフの対応に大変感動してくださり、最後にとても嬉しい

感謝のメールが届きました。

こうしてスタッフの「ファン」がどんどん増えていくのです♡

そして、スタッフはお客様に喜ばれる「接客」を覚えていくのです♡

スタッフが育ち、沢山のお客様がつくようになると、ネイリスト経営者はもっともっと

他のことに時間を使えるようになり、サロンを拡大していくことができます。

スタッフを抱えるようになったら、この考え方のシフトがポイントになりますね♡

♡ネイリスト1day体験会を開催しています♡

ネイリストが向いているか・・・

ネイリストになったらどんな未来が待っているのか・・・

ネイルスクールってどこを選べば良いのか・・・

など、不安がいっぱいの方のために、ネイリスト体験会を開催しています!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly