Return to site

ちょっとしたコツで変化する!

二子玉川・表参道の完全マンツーマンネイルスクール

· ネイリストを目指す!,ネイリストって楽しい!,講座風景

先日の“ほんもの”ネイリスト養成コースの生徒さんのレッスン。

私がこちらの生徒さんのレッスンを担当するのは久しぶりだったので、どれだけ

成長しているかが楽しみで仕方ありませんでした♪

とは言っても、APRIL ACADEMYでは、その日のレッスンの様子の動画や情報を

講師同士で必ず共有するので、自分がレッスンから離れていても、その生徒さんが

今どんな状況であるかは把握しています。

まずはジェルの施術で一番慎重に、そして正しい知識を持って行なっていただきたい

ジェルのオフの練習から。

ジェルの表面を削る作業は、1日、2日でできるものではありません。

・お客様の皮膚にファイルがあたらないように

・摩擦で熱さを感じさせないように

・不快な振動を与えないように

・ジェルの厚みを均等に削るように

などを注意しながら練習していきますが、これは本当に数をこなしていってもらわないと

上手にはならないのです。

 

まだ、オフの練習があまりできていなかったこちらの生徒さんは、やはり削る作業に

かなり苦戦。

 

でも、講師の爪は10本ありますので、その都度注意点をお伝えしながらやっていくうちに、

どんどんスムーズにできていくようになります。

 

1本目よりは確実に10本目の方が上手くできていることが実感できるのです!

 

今回私がお伝えして劇的に生徒さんが削りやすくなったポイントは、

ファイルの向きを変えること

たったこれだけなんです♡

そして次は、ワンカラーを素早く、綺麗に塗る練習。

ワンカラーなんて、簡単!

と思われがちなのですが、ワンカラーがどのデザインよりも難しいのです!

・隙間が開かず、隅々まで塗れること

・サイド、根元がガタガタしないこと

・甘皮、サイドにジェルが流れ込まないこと

・表面が凸凹しないこと

・色むらができないこと

 

を注意しながらの練習になります。

 

今回はマットな濃い色、パールの入った色、ラメと質感の異なる3つのジェルを

塗ってもらいました。

そう、ジェルの質感によって、難しいものと楽なものがあるのです。

こちらが仕上がり。

まだ根元が攻めきれていないところもありますが、他のポイントについては

だいぶ上達しました♡

こちらは両親指ですが、向かって右側は一番最初に塗った爪。

左側は最後に塗った爪。

どうでしょう?

左側のほうが断然きれいですよね!

右側は筆圧がかかってしまっていることで表面が凸凹して、色むらもできています。

筆圧が強いことが原因でジェルをぬぐってしまって、全体的に色も薄く発色も悪いです。

でも、左側は均等な厚みで塗れているので表面がつるんとしていて、色むらもなく、

発色もきれい!

これも、お伝えしたのはたった2つのポイント。

①筆をもっと短く持つこと

②筆をもっと寝かせてジェルを慣らすこと

これだけなんです!

これだけでもこんなに劇的に変化するので、生徒さんも楽しくて嬉しいし、

私たち講師も遣り甲斐があります♡

この「ちょっとしたコツ」を伝えられるか、伝えられないかが講師の力量だと

思っています。

生徒さんお一人お一人が悩まれるポイントやできないと感じるポイントが違います。

それぞれの悩みを解決するための「ちょっとしたコツ」に気付けるのが経験豊富な

APRIL ACADEMYの講師陣なのです。

生徒さんは、早速レッスン後の夜にも自宅で練習をしたと伺いました。

そう、覚えた「ちょっとしたコツ」を忘れないうちに練習しておくのも、早く上達する

大切なポイントですね♡

来年のデビューに向けて、着々と前に進んでいますよ!!

♡ネイリスト体験会を開催しています♡

ネイリストが向いているか・・・

ネイリストになったらどんな未来が待っているのか・・・

ネイルスクールってどこを選べば良いのか・・・

など、不安がいっぱいの方のために、ネイリスト体験会を開催しています!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly