Return to site

キャンセルに対する考え方

· ネイルサロン経営のヒント

最近、Facebookの投稿の中で、ご自身のサービスに申し込んで

くださっていた方、サロンを予約してくださっていた方が

無断でキャンセルをしたこと、キャンセル料を支払ってくれ

なかったことに対しての文句を書いて発信しているのをよく目にします・・・。

 

 

 

はい、確かに無断キャンセルはビジネスをしている私たちに

とっては痛手ですし、本当に迷惑なのはよく分かります。

 

 

 

 

でも、それを

「キャンセルされた!信じられない!」

とSNSで吠えるというのは、キャンセルをする人よりも

もっとみっともないと思うのです。

 

 

 

正直、恥ずかしいです。

 

 

 

 

 

私のサロンやスクールでも、無断キャンセルは稀にあります。

 

 

 

確かにその場では

「えー、何それ!ひどい!」

という雰囲気にはなりますが、私は毎回こう考えるようにして

います。

 

 

 

無断キャンセルをするようなお客様(生徒様)だから、うちの

サロン(スクール)のお客様になるには相応しくない方だった

 

 

のだと。

 

 

 

きっとご来店(ご入学)いただいても、後々嫌な思いをすることに

なったであろう

 

 

と。

 

 

 

スタッフにも同じように伝えています。

 

 

 

もっと心に余裕を持ってやっていれば、大好きで素敵なお客様

だけが集まるようになるものです♡

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly